◆建ぺい率と容積率って何◆

こんにちは🤗

 

あっという間に師走・・・もうすぐ2018年も終わってしまうんですね。

 

TVでは「平成最後の」が決まり文句で”平成最後の夏” ”平成最後の11月30日”とか

 

よく耳にしますが😂😂

 

 

 

 

さて、今日は私が不動産会社に入社してから「これなによ?」と思った

 

「建ぺい率」「容積率」について~!※いつも売買のお話でごめんなさい。

 

 

 

そもそも、これはどういう人が気にする%なのか?

 

ズバッと! 「土地を購入して、家を建てたい人は気にする必要がある♪」

 

分譲住宅の場合にはすでに土地の上に物件がたった状態で買うのでその数字を気にする必要はないのだとか🤔

 

 

 

 

お話ししますと、建ぺい率は「敷地面積に対する建築面積の割合」のこと。

 

建物を建てる時には、建ぺい率の制限内で建築しなければなりません!

 

【・建ぺい率=建築面積/敷地面積】

 

そして建ぺい率は用途地域ごとに指定されています。

 

 

 

そして・・・容積率とは?

 

建物を建てるには、容積率の制限内で建築しなければならないのです👨‍🎓

 

容積率とは、「敷地面積に対する、建物の床面積の合計(延床面積)の割合」のこと。

 

【・容積率=延床面積/敷地面積】

 

 

 

 

弊社にお越しのお客様は分譲住宅を購入される方が多いので、

 

お話をしましたが、結論【土地+建物】をご購入される方はあまり気にしなくていいですよ🙆‍♀️

 

というお話でした☘️

 

もちろんより詳しく説明を受けたい!という方にはお話しさせていただきますよ!

 

是非042-656-8621までお問い合わせくださいね♪