◆災害の対応について◆

 

こんにちは😊

 

今日も暑い一日になりそうですが、頑張りましょう🌞

 

 

 

 

今日は昨日西日本豪雨募金箱の設置をお知らせしたので、

 

この機会に「避難勧告」「避難指示」「避難命令」についてまとめてみます!

 

このBLOGを見てくださった方の中に上記「避難」について

 

実際体験したことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

私自身は生まれてからずっと東京多摩で過ごしてきて一度もありません。

 

近年の自然災害はいつ起こるかわかりませんね。事前に確認しておきましょう⚠️

 

 

 

まず「避難勧告」は災害による被害が発生する意思れのある場合に発令されるもので、

 

強制力はありませんが、対象地域の住民に安全な場所への非難を促すものです。

 

 

「避難指示」は、被害の危険が切迫したときに発令されるもので、

 

避難勧告よりもさらに状況が悪化した場合や、人的被害が出る危険性が非常に高まった場合に発令。

 

「避難指示」が発令された場合は直ちに非難する必要があります!

 

 

「避難命令」は当該区域に居住・滞在しているすべての人が避難しなければならない

 

強制力を持った命令で、従わない場合は身柄を拘束の上での強制避難や、罰則が科せられることもあるようです。

 

 

 

今回の西日本豪雨を見ていると、「短時間で急に道が川のようになった」と言いますから

 

避難勧告の時点で避難しておいたほうがいいということですね。

 

どうしても”まだ大丈夫”と思ってしまう気持ちがあると思いますが

 

何かあってからでは遅いということですね。避難して問題がなければ帰ればいいので🚶🏼

 

 

 

 

 

では、安全な場所への非難?安全な場所とはどこ??

 

八王子市内で言えば・・・

 

*八王子市の全小学校、中学校

 

*市内の全都立高校

 

*高尾の森わくわくビレッジ

 

*デジタルハリウッド大学(八王子市松が谷)など

 

上記は一時避難場所に指定されている場所です!様子を見るために

 

とりあえず避難する場所なので、まずはお近くの小中学校を確認しておきましょう☝🏼

 

 

 

 

ご家族のスケジュールを把握したうえで、平日土日などなにかあった場合に

 

どこに避難するのか決めておくといいですね👨🏼 👩🏼