◆よく不動産で耳にする言葉~売買編~◆

こんにちは!

 

最近事務所でお花を楽しむのがマイブームです★

 

 

 

よく不動産やで耳にするけど・・・それって何のこと?

 

まずは売買編😀🏠

 

 

【セットバック】??

土地に接する道路の幅員が4m満たない時に、道路の中心から2m後退して建物を建築すること!

 

つまり、道路の境界線を後退させて道路の幅を確保することです。

 

セットバックした部分は道路と見なされるので、その部分に建物を建築することはできないのです👍🏼

 

 

【容積率】ってなんなの?

 

延べ床面積を敷地面積で割った値のことです!

 

建物の容積率の限度は原則的には用途地域ごとや都市計画によってあらかじめ決まっているのです!

 

前面道路の幅が狭い等の場合には、指定された容積率を使い切ることができない場合も。

 

そこはプロである営業マンに任せましょう🕵🏼🕵🏼

 

 

【建ぺい率】ってな~に?

 

建築面積を敷地面積で割った値のこと。

 

建築する建物の建蔽率の限度は、これまた原則的には用途地域ごとや都市計画によってあらかじめ決まっている。

 

 

【再建築不可】!?

 

建て替えや増改築ができない状態であること。

 

接道義務を満たしていない敷地、既存不適格建築物など。

 

宅地建物取引業務においては、不動産広告及び重要事項説明書に必ず「再建築不可」である旨の

 

記載をしなければならないことになっているので、知らずに購入してしまうことはありません!

 

ご安心を☘️

 

上記にでてきた・・・【接道義務】?

 

建築物の敷地は原則として、建築基準法上の道路と2m以上の長さで接しなければならない!

 

消防活動などに支障をきたすことがないように定められたものです💁🏽

 

では【既存不適格建築物】とは?

 

事実上建築基準法に違反しているが、特例により違法建築物ではないとされている建築物のこと。

 

なお既存不適格建築物は、それを将来建て替えようとする際には、違法な部分を是正する必要がある🤔💭

 

 

 

 

 

不動産の用語って、聞きなれないよくわからない言葉ばかり・・・

 

なるべくわかりやすい言葉でお話ししているつもりですが、

 

会話の中でわからないことがあれば質問してくださいね🐶